「人生が終わる瞬間、もうこれで満足。と言えるようになりたい」

Q.神野さんのご職業はフォトグラファーですが、今のお仕事をはじめたきっかけは何ですか?また、どのようなお仕事内容ですか?
15歳の時から写真スタジオで働き、写真を撮るという仕事におもしろさを感じこの仕事を選びました。仕事内容は雑誌などに掲載する写真を撮ることで、今は東京、大阪などで女性誌や情報誌などの仕事をしながらメディコムで働いてます。写真のみでなく記事を書くこともあります。

Q.仕事に対する意気込みやポリシーはありますか?
どんなに小さな写真であっても、形として残るものなので絶対に気が抜けないです。撮る写真に妥協はできないですね。

 
 

神野さんの作品をご紹介します。

 
 
 
 

Q.プライベートでは何か趣味や夢中になっていることはありますか?
音楽が好きでDJをしてます。あと、スポーツをする事が好きでバレーやサッカー、サーフィンなんかもしたりします。阿波踊り(天水連)にも夢中です。

Q.休日はどのように過ごされていますか?
現在は24時間仕事のようなものですが、仕事を仕事と思ってなく楽しみながらしているので全く苦ではないですね。国内、国外と旅行に行くのが好きで、特に温泉巡りに凝っていて全国47都道府県のうち40県ぐらい行ったかも・・?!

Q.仕事でもプライベートでも充実した日々を送っているんですね。忙しいと体調管理や家事とか大変だったりしませんか?
生活が不規則なので、サプリメントを摂取したりして健康には特に気を付けています。家事は料理も掃除も得意なので問題ないです。良い嫁になれるかもしれません(笑)

Q.普段スキンケアは何かされていますか?
洗顔のみで、冬は乾燥するので化粧水を使うぐらいです。

Q.使って頂いた商品はいかがでしたか?
2週間程度の使用なのですぐにこれといった劇的変化は見られませんでしたが、アンチオキシダントジェルは特に匂いもベタベタ感も気にならず良いと感じました。

 
 
 
 
神野さんの撮影した写真の話を聞いているところ。雑誌は『月刊タウン情報トクシマ』です。

Q.好きな女性のタイプはどのような方ですか?
好きになった人がタイプです。芸能人でいうとモニカ・ベルッチが好きですね。

Q.今一番ほしいものは何ですか?
幸福と富と健康です。あと今は車がほしいです。

Q.最後に神野さんの夢は何ですか?
時間、人、健康、お金、そして心のゆとり。その5つをバランスよく取り入れながら、目標を決めその目標に向かって少しずつ進んでいきたいです。何かでどうせ後悔するのなら、悩んで何もしなかった後悔より、やるだけやって失敗した後悔の方がいいと思っているので、やりたい事はやるし、行きたい所には行くつもりです。自分の人生が終わる瞬間「もうこれで満足。だって、この地球に飽きたから。」って言えるようになりたいですね。

 
 
 
 
神野さんにお使いいただいたスキンケア用品はこちら
【アンチオキシダントジェル】
のびがよく肌になじみやすい保湿ジェル。肌荒れを防ぎ、肌にうるおいを与えます。香料・着色料・防腐剤(パラベン)は使用しておりません。
【クレンジングジェル】
さっぱりとした洗い上がりの洗顔料。きめ細やかな泡で、すっきりと汚れを落とします。