TOPへ戻る
 
美しき身近な男たち〜Vol.17 有限会社 土岐保険事務所 代表取締役 土岐晶文さん



―――保険代理店をしようと思ったきっかけは何ですか?

 保険代理店は最初父親がしていて、自分は2代目なんです。前の職はサラリーマンだったのですが、自分がやればやっただけ結果が出る、そういう形態に興味を持って父親のあとを継ぎました。





―――仕事をされていて一番『やりがい』を感じたことは何ですか

 みなさんの協力のおかげでここまでこれました。社会人になって20年、人とのつながりが『やりがい』であり財産です。

―――1日の流れはどんな感じですか

 お客様の所に訪問したり、何かに困っていることがあればリクエストにお応えしてご提案したりします。




―――仕事に対するポリシー(方針・考え方)などありますか

 高度なスキルを身につけているのではなく、基本が完璧にできるように心掛けています。例えば、あいさつであったり、時間を守ることであったり、すべてにおいて基本的なルールが守れる人間でいたい。2時に訪問する約束だと、自分が訪問した時にちょうど2時のチャイムがなるような。それは社員にも求めていて、仕事ができるできない、特別な技術がある人よりも、基本がしっかりしている人を求めています。



―――休日はどのように過ごされていますか?

 小学4年生の息子の野球について行くのが楽しいです。審判やグラウンドの整備をしたりしています。
 自分も子供の頃から野球をしていて、自分の人生において野球はとても重要なポイントでした。野球を通じての人との出会いが人生のターニングポイントになったりもしました。野球への恩返しの意味をこめて、今は自分がプレイするよりも、息子の野球を見に行ったり、お手伝いをする方が100%楽しいです。
 息子の野球を通じて何十年ぶりに知り合いに再会したり、いろいろな人に会う機会があるのも楽しいです。何より、子供の野球を手伝いたいという同じ想いの集団は熱いですね。




―――好きな野球選手や球団はありますか?
 特にはないですが、WBC(ワールドベースボールクラッシック)にはハマりました。それから、野茂はすごいと思いますね。野茂が有名になった当時、海外に行くことがあったのですが、現地の子供に聞かれ、「ジャパニーズ」と答えると野茂が投げるマネをしていたのにはビックリしました。





――普段スキンケアは何かしていますか?
 野球をしていると日焼けするので日焼け止めを塗るようになりました。やはり、1日中外にいると真っ黒に日焼けしてしまうので、それはちょっとマズいと思いまして・・・。今は親子で日焼け止めを塗っていますよ。


――使っていただいた泡洗顔、いかがでしたか?
 日焼けした肌に良さそうな感じがします。今までは市販のスクラブ洗顔を使っていましたが、スクラブがたくさん入っており、クール感が残るタイプでした。
 泡洗顔は極め細かい泡でソフト感があり、洗顔後はスベスベしていて良い感じです。これからも使わせていただきます。

―――最後に土岐さんのこれからの目標は何ですか
 仕事柄、様々なケースを見てきました。もしも家族に何かあったとしても、残された家族や、例えばお子さんの夢が経済的理由で諦めざるを得ない状況にならないよう、自然とサポートができるようになるのが目標です。



お忙しい中、取材させていただき
ありがとうございました。

ますますのご活躍を期待しています!






今回お話にでてきた「泡洗顔」はこちら
asc at home
泡洗顔

泡で出てくる洗顔剤!極め細かい上質な泡がやさしく
お肌の汚れを落とす。asc at home泡洗顔を、ぜひ体感してみてください!

ネットショップにて好評発売中!!
泡洗顔はこちら>>