Norwoodによる男性型脱毛症の分類

クラス1:ヘアラインの後退がないか、あってもごくわずかなタイプ。
クラス2:ヘアラインの後退が2cm程度まで認められるタイプ。
クラス3:ヘアラインの後退が2cm以上認められ頭頂部の密度の低下も併存するタイプ。
クラス3 vertex:頭頂部のみに密度の低下が認められるタイプ。
クラス4:前頭部、頭頂部両方の密度の低下が認められるが左右側頭部をつなぐブリッジが残っており、前頭部、頭頂部の薄毛部分がそれぞれ独立しているタイプ
クラス5:前頭部、頭頂部の薄毛が独立し、ブリッジになって分けられているが、ブリッジ部自体も密度が下がっているタイプ
クラス6:ブリッジが消失し、前頭部と後頭部の薄毛が一体化しているタイプ
クラス7:男性型の最終段階で側頭部と後頭部にしかヘアが残っていないタイプ

(Norwood,OT,Shiell,R:Hair Transplent Surgery,Chearles C Thomas,Springfield,lllinois,1984より引用)

関連コラム

カテゴリー

ご予約はこちら