育毛検査

検査

男性型脱毛症は、男性ホルモンの一種が毛根細胞に悪影響を与え、毛根細胞の働きが低下して脱毛が起こると考えられています。「精神的なストレス」・「生活習慣の乱れ」なども考えられますが、希望される方には最新の検査で脱毛症の原因を明確にし、今後の具体的な育毛対策のアドバイスをいたします。

アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査

脱毛症の原因として、遺伝的素因・男性ホルモン・ストレス・老化などさまざまな要因があると言われています。その中でも特に男性ホルモンは、男性型脱毛症の発症に大きく関与しています。そこであなたの脱毛原因を調べる手段のひとつとして、この遺伝子検査があります。

男性ホルモンのアンドロゲンは毛根などに作用するホルモンですが、このアンドロゲンを受け取るアンドロゲンレセプターというものが細胞内にあります。

この検査はアンドロゲンレセプター遺伝子のDNA塩基を調べることで、男性ホルモンに対する感受性を調べ、あなたの育毛対策方針を立てるために役立つ検査です。

毛髪ミネラル分析検査

脱毛症を発症する要因の1つである食生活や生活習慣の乱れは、髪の毛の成長にとって悪影響を及ぼします。その人がバランスの良い食事ができているか、不摂生な生活を送っているかなどは、本人自身にしかわかりません。

そこで体内におけるミネラルバランスを測定することで、どのような食生活や生活習慣をしているかの指標として客観的に調べることができる検査です。

関連コラム

カテゴリー

ご予約はこちら