アカイケの育毛治療について

最初は私も育毛というものが必要か考えていましたが、女性には理解しにくいけど例えば「シミやシワ」に置き換えるとよくわかりました。

自分の母親は普通に年取っている、でも自分にシミがはじめてできたときは「まさか私にシミ?」と驚きました。これを男性に置き換えると、父親は昔から薄かった、でも自分が薄くなったかなと初めて気づいたとき、「まさか!この僕が?わけ目じゃないの?」とか「ここは額だよな」と思われるようです。女性がシミひとつとれても気分がよくなるように、育毛効果が出てくると患者さんはとても喜んでくださいます。

でも、医学は進んできています。正しい知識を持ち、積極的に治療していきましょう。私は女性化粧品について医師が正しい知識をもつべきだと思うのと同じく、今後男性型脱毛症の薬物治療が本格化するに従って、育毛についても医師が正確な知識を持つべきだと思いました。

まず育毛の治療において画期的であったのが「飲む育毛剤プロペシア(フィナステリド)」の出現でした。毎日内服することによって、薄毛部分に元気な毛髪がもどってきます。従来の頭にふる外用育毛剤(ミノキシジル)の薄毛改善効果は良くて30%です。それと比べるとあきらかに効果は抜群です。
毎日1錠飲んで1年後見た目の改善が48%、2年後66%であり、現状維持が99%。少なくとも抜け毛が減るのは明らかという結果が出ています。

さらに最近では成長因子タンパク(グロスファクター)を使った、短期間で育毛効果を出していく治療法も開発されました。

私たちは症状や頭皮状態に合わせて、シャンプーの仕方やライフスタイルの指導を行い、内服薬、外用薬をベース治療として、さらに希望される方には最新の治療(グロスファクター・HARG療法)を組み合わせて、育毛効果を上げております。

※薬の処方は赤池クリニックとなります。

関連コラム

カテゴリー

ご予約はこちら